置き配

 わたしの住んでいる地域でもAmazon.co.jpの置き配を選べるようになったのだけど、業者の品質は落ちる一方。
 久しぶりにひどく臭い荷物を受け取った。荷物を積んだ車の中でたばこを吸っているに違いない。いまどき、ヤマト運輸や佐川急便だとそういうことはめったにない。ゆうパックは官業かと思いきや、今どき民間委託も多いので怪しい。Amazonなので二重三重に梱包しているから外装の段ボールだけ捨てれば問題ないかもしれないが、食品だったらいやである。
 美容院やエステサロンでは指名ができるのだから、宅配も業者指名ができた方がいいと思う。わたしは喫煙配達を避けられるなら500円払う。配達業者・配達員のトレーサビリティも確保して、通報制度を設けることくらい、ITを駆使するジャイアント通販業者であればできるだろう。
 せっかく便利な選択肢ができたが、こういう業者ばかりだとやはりAmazonを選ぶのはリスクである。早くドローンが安全に宅配してくれる時代になってほしい。