幼児向けのAndroidアプリ

家にいるとき、幼児と遊ぶのは楽しいけれど、ひとりで遊んでもらいたいときもある。そういうとき、マジックペンやティッシュの箱を渡すとしばらくおとなしく遊んでくれるが、後片付けがとても大変なので、絶望するほど大変なので、タブレットに幼児向けのアプリを入れて遊んでもらう。
飽きた時には音がしなくなるので、その時目を向ければいい。10分くらいはもつ。
ただ、バックキーやホームキーが目立つところにあるので、幼児はそこが気になってしまう。そこでバックキーを無効にしてくれるアプリも登場したが、無料のアプリだとどうしても広告だけは外すことができず、広告の画面からホーム、他のアプリへどんどん画面遷移してしまう。
普段使いのタブレットを渡すのはリスクがある。数千円で売られている、格安タブレットを買い与えるのがいい。ただし予算が許せば。